油山・荒平山に行ってきた

登山日 2013年 6月 5日(水) 天気:晴れ
近場の山なのに一度も登ったことがなかった油山へ行ってきました。
 
 
以前行こうと出かけていたものの着いたのが夕方だったので
駐車場の閉園までに戻ってこれそうもなく断念していた油山。
 
近場だったので登ろうと何度も思っていたので、天気もいいし今度こそ行こう!
ということで油山に出かけました。
 
今回は、市民の森に車を止め、油山から荒平山まで足を延ばす計画です。
 
弁当を買っていくはずがコンビニに寄りそびれそのまま到着してしまい、
弁当なしで出発です。
 
まあ、近いので早めに降りてくればいいし、
無理そうなら荒平山はやめて帰ればいいかと自分に言い聞かせ
さあ出発です。
  
 
中央展望台・草スキー場の横を抜け
まず目指すは国見岩です。
 
ひたすら登ってます。
ただただ、ひたすら登って片江展望台からのコースに繋がって
油山方面 左へ尾根を進みます。
 
 
しばらくすると左手に大きな岩が・・・
国見岩

国見岩

国見岩説明板

国見岩説明板

ちょっと岩に登って写真を パチリ!
高所恐怖症の私にとっては必死の撮影です。
国見岩から撮影中

国見岩から撮影中

 
国見岩と言うだけあってなかなかの眺望です。
宝満山を正面に街が見渡せます。
国見岩からの眺望

国見岩からの眺望

 
国見岩を過ぎ、しばらく行くと、
吊り橋からの登山道と合流します。
そのまままっすぐ進み多少のアップダウンを繰り返し
油山山頂へ到着です。
油山山頂到着

油山山頂到着

 
山頂はベンチなどがあり毎日多くの登山者で賑わっています。
この日も数人が休憩されていました。
油山山頂

油山山頂

山頂からは福岡市西部を見下ろすことができます。
油山山頂からの眺望 福岡市西部

油山山頂からの眺望 福岡市西部

 
山頂直下にヤマボウシが咲いていました。
ヤマボウシ

ヤマボウシ

 
この時点で11時半くらい
荒平山まで行くかどうか迷っていたところ、
登山者の方が
「道もわかりやすいので行ってくれば。」
「1日くらいお昼抜いたほうが体にいいよ」
と言われるもので、荒平山へ向けて出発です。
 
 
う・・・こりゃかなり下っている。
勾配が想像以上にきつい・・・
帰りが心配だ・・・・・
帰りは1時間では帰れないかもな・・・・
ひたすら下ります。
ただただひたすら下ります。
下りきったと思えば今度は登りです。
ひたすら登ります。
しばらく登ると城壁の跡なのか大きな岩が積み重なっています。
城壁跡?

城壁跡?

そこから少し進むと広場が
ここは三ノ丸跡か・・・
三ノ丸跡?

三ノ丸跡?

  
それからほどなく荒平山山頂へ無事到着です。
荒平山山頂 荒平城本丸跡 

荒平山山頂 荒平城本丸跡  荒平山頂上

頂上の広場にはベンチとテーブルがあります。
弁当はないけど、持ってきた胡瓜をかじり一休みです。
荒平山山頂は木々に阻まれ眺望はまったくないので
二ノ丸跡まで足をのばします。
 
数分で二ノ丸到着です。
荒平山 二ノ丸

荒平山 二ノ丸

 
荒平山で眺めが良いのがここだけらしく、
ここにもベンチとテーブルがありました。
 
荒平山 二ノ丸からの眺望

荒平山 二ノ丸からの眺望

 
 
さあ、ここからそのまま下りれば街はすぐだが、
車は市民の森・・・
やっぱりもどろう。。。。
来た道をもどります。
二ノ丸 → 荒平山山頂 
ひたすら下り、
鞍部よりただただひたすら登ります。
勾配が想像どうり・・いや想像以上にしんどいです。
ひたすら登って そして油山へ!
その後帰りは吊り橋ルートへ下ります。
ここもひたすら下ってます。
階段をただただひたすら下ります。
吊り橋ルート 下り

吊り橋ルート 下り

 
県木の森をぬけ 吊り橋へ到着です。
市民の森 吊り橋

市民の森 吊り橋

 
無事到着です。
低山と侮るなかれ・・・
結構しんどい登山でした。
 
 
 
 
 
参考ホームページ
一般財団法人 福岡市市民の森協会
 
福岡市城南区ホームページ内
油山TEKUTEKUマップ ページ
 
 

油山データ

名称
油山(あぶらやま)
標高
597m
山頂 眺望・状況
見渡し北西方面に福岡市西部が望める程度であとは木立に覆われてている
駐車場・トイレ
頂上:トイレなし

市民の森に駐車場あり(有料) : トイレ・売店あり
モバイル電波状況
docomo(良)でした。
備考
福岡市早良区・城南区・南区の境界に位置する山で、沢山の入山者でにぎわっています。
頂上はベンチがありゆっくり休めます。
春から初夏にはヤマツツジやヤマボウシの花を見ることができます。
関連 市区町村
福岡市 早良区・城南区・南区

荒平山データ

名称
荒平山(あらひらやま)
標高
394.9m
山頂 眺望・状況
山城跡なので山頂は広いが木立に囲まれ眺望は望めない
山頂よりやや西にある二の丸跡まで足を延ばせば北西方向に眺望が望めます。
駐車場・トイレ
頂上:トイレなし
駐車場:今回は油山から向かったので確認できず。
モバイル電波状況
docomo(良)でした。
備考
荒平城の本丸が築かれていた荒平山。二の丸、三の丸などの跡は現在も残っています。
関連 市区町村
福岡市早良区
last update 2013 / 6 / 7 (金)