古処山・屏山に行ってきた

登山日 2012年 11月 19日(月) 天気:晴れ時々曇り
紅葉の季節ということで秋月観光も兼ねて古処山へ行ってきました。
 

 

今回は秋月キャンプ場入口から登り、もみじ谷コースを通って
まずは屏山に向かい、古処山を経由し八丁越ルートを通り大きく回る計画でした。

 

 

が・・・・

 

 

秋月キャンプ場下の登山口駐車場に着いたところ・・・
いきなり

登山者へ 大雨被害の為登山歩道通行止めの看板が・・・
5合目駐車場へお廻り下さい。とのこと。

古処山登山口 通行止め

古処山登山口 通行止め

H24年6月19日 ~ H24年12月15日
再整備のため工事中・・・・
今年の豪雨の影響だろう。

  
5合目まで車で登るとなると八丁越えの下山ルートはむずかしいな・・・
今日は同じ道を戻ることにしよう。

 

直近の登山情報の確認を怠るとこういうことになる。

 

気を取り直しとりあえず5合目駐車場へ向かおう。

 

国道から古処林道に入り、終点(広場)に到着。
ここにも工事の看板が・・・・

古処山5合目登山口 工事看板

古処山5合目登山口 工事看板

ここからの道も工事中だ。
う回路が設けてありなんとか登れそうです。
 

本当にありがたい。

 

九州自然歩道 古処山コース 案内板

九州自然歩道 古処山コース 案内板

一気に半分登りましたね。

 

さあ、出発です。
まずは、う回路を通って行きます。

古処山登山道 迂回中

古処山登山道 迂回中

 

しばらく登ると登山道(九州自然歩道)に繋がって迂回完了です。

九州自然歩道 古処山ルート

九州自然歩道 古処山ルート

 

初めて登るので元の道がどうだったのかわかりませんが
倒木が多数あり、道が所々崩れています。
 

ほどなく、6合目に到着。

古処山登山道 6合目モミジ谷分岐

古処山登山道 6合目モミジ谷分岐

 ここから右に折れ、モミジ谷ルートに進みます。

 

ロープがあるのでそれを使い斜面ををよじ登ります。
その後はもくもくと・・・
結構しんどいぞ・・・

モミジ谷ルート

モミジ谷ルート

林の中を抜けて
上を見上げれば・・・・

紅葉が。

モミジ谷ルート 紅葉

モミジ谷ルート 紅葉

モミジ谷ルート 紅葉

モミジ谷ルート 紅葉

 

林の中なので途中の眺めはいまいち良くはないですが
こういうのもいいですね。

 

斜面を登り切ったあたりは少し広く開けています。
ここは古処山城跡(曲輪)のようです。

古処山城跡(曲輪)

古処山城跡(曲輪)

  

一息いれたら出発です。
 

この先からツゲの林になります。

ツゲ林

ツゲ林

 

しばらく歩くと看板がありました。

ツゲ原始林看板

ツゲ原始林看板

 

古処山山頂付近はツゲの原始林が広がっていて
特別天然記念物となっているようです。

ここのすぐ上が古処山山頂なのですが
先に屏山へ行くのでここから右に折れ
ツゲのトンネルを抜けていきます。

ツゲ林を抜ける

ツゲ林を抜ける

しばらくなだらかな道が続きます。

 

10 ~ 15分ほど歩いたところで
古処山・屏山の縦走路につながります。

古処山・屏山 縦走路 案内標識

古処山・屏山 縦走路 案内標識

 

 とりあえず、屏山へ向かいます。
 

しばらく歩くと・・・・
また登っています。(屏山の方が高いのだからあたりまえですがね)

古処山・屏山縦走路

古処山・屏山縦走路

階段は歩幅が合わないので結構きついですね。

 

途中 石灰岩の奇岩が・・・

奇岩群

奇岩群

 

古処山・屏山縦走路

古処山・屏山縦走路

 

奇岩群の脇を抜け
落葉の絨毯を踏みしめて
開けたところは屏山山頂です。
 

屏山

屏山

 

屏山山頂 到着です。

屏山山頂

屏山山頂

嘉麻市方面が一望です。
北側180度開けています。

屏山 山頂北側180度 パノラマ

屏山 山頂北側180度 パノラマ

  

屏山からこの先道は馬見山そして小石原まで続いています。

 

 

さあ、古処山へ向かいましょう!

古処山・屏山縦走路

古処山・屏山縦走路

  

先ほどの案内標識までもどると

 

この先は石灰岩郡が道を阻みます。

古処山・屏山縦走路

古処山・屏山縦走路

古処山・屏山縦走路

古処山・屏山縦走路

 大将隠し・奥の院(石灰岩の洞窟)への分岐標識があります。
奥の院へは鎖場がるらしいので今回は見送る事にして頂上へ向かいます。
 

古処山・屏山縦走路

古処山・屏山縦走路

古処山・屏山縦走路

古処山・屏山縦走路

 岩場とツゲ林を抜けます。

 
岩場は少し湿気があり滑ります。
注意して登ります。

  

頂上近くの大きな岩に鎖があったので登ってみました。
非常に眺めが良い。

巨岩の上から

巨岩の上から

巨岩の上から 屏山方面

巨岩の上から 屏山方面

 

そこからすぐで到着です。

古処山山頂

古処山山頂

無事到着です。
 

祠や案内板・ベンチがあります。

山頂の祠

山頂の祠

古処山案内板

古処山案内板

九州自然歩道古処山案内板

九州自然歩道古処山案内板

 

眺めはここからではあまり良くないですが、
ここにある大岩の上に登れば良い様です。

古処山 山頂 大岩から

古処山 山頂 大岩から

古処山 山頂 大岩から

古処山 山頂 大岩から

  

お昼を頂き、
途中まで来た道を引き返し下山しました。
 

 

参考:朝倉市の公式ホームページに古処山の紹介ページがあります。

朝倉市ホームページ
http://www.city.asakura.lg.jp

古処山紹介ページ(朝倉市ホームページ内)
http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1297666156335/index.html

 

古処山データ

名称
古処山(こしょさん): 白山(はくさん)
標高
859.5m
山頂 眺望・状況
見渡しほとんど無し、しかし、山頂付近の大岩に登れば眺めは良!
駐車場・トイレ
頂上:トイレなし

秋月キャンプ場跡の下に駐車場あり : トイレなし
古処林道終点5合目にも駐車場あり:トイレなし
モバイル電波状況
docomo(良)でした。
備考
嘉麻市と朝倉市にまたがる山で、山頂付近の一帯にはツゲの原始林が残っており特別天然記念物に指定されています。
古生層変成岩よりなる頂上には白山(はくさん)権現が鎮座し、別名白山とも言われています
紅葉谷コース途中には、古処山城跡(曲輪)があります。
関連 市区町村
嘉麻市、朝倉市

屏山データ

名称
屏山(へいざん)
標高
926.6m
山頂 眺望・状況
北側が180度程開けていて嘉麻市方面の見渡しは良好です。
駐車場・トイレ
頂上:トイレなし
モバイル電波状況
docomo(良)でした。
備考
嘉麻市と朝倉市にまたがる山
関連 市区町村
嘉麻市、朝倉市
last update 2012 / 11 / 23 (金)